道が続く限りその先に進んでみたい
何かを見つけたい
何かを知りたい
そう思って走り続けたい

 
« 2009年05月 | Main | 2009年07月 »
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
アバター
プロフィール


最新記事
月別アーカイブ
リンク集
ネットワーク



Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
おかえりセロー 早速お出かけ 2009年06月28日(日)
本日、バイク屋の開店を待ってセローの引き取りにに行ってきました。

話をすると

「フィルターに砂や草の葉がくっ付いていて、ポンポンと叩くとごっそりと落ちてきました。
キャブに繋がるホースの内側にも細かい砂埃が付いていて、キャブの中にも入り込んでました。」

当日の朝にフィルターにエアーを吹きかけて掃除はした・・・

「フェンダーなどの内側に付いた泥や埃が乾いて、それを吸い込んだのでは?」

ダート走交後は当日とは言わないが、翌日には洗車している・・・

あの日大仏林道、岩屋林道、河内南谷林道を走っただけでそうなったのか・・・?


直ったからいいかっ!

なんとも脳天気な男である・・・



そんな訳(どんな訳?)で早速お出かけ〜。。。

大好きな塚林道で高倉峠へ。



快晴とまではいかないが良い天気である。
Tシャツにメッシュジャケットでも平地では暑い!
しかし山を登るにつれて涼しい風が吹き、肌寒さを感じるときもあった。

岐阜に入り下って行くき冠山林道へ。



冠山峠で持ってきたおにぎりで昼食。
山登りの人達の車がかなり停まっていたのだが、驚いたのはナンバー。
近県なら分かるのだが、横浜や八王子のナンバーまで・・・これは驚いた。
ETCで1000円の時代だが、最寄のICとは大垣になり3時間はかかるはずである。

冠山峠から岐阜側



冠山峠から福井側



冠山林道を福井に下って行くと池田町志津原に着く。
ここでも県外ナンバーのを見かける。
1000円効果はあるんですねぇ〜。

地元のおばちゃん達の手作りのきびだんごでオヤツタイム。



近くには「かずら橋」



さて、どこから帰ろうか・・・?

R417からR476へと走っていると折立峠を思い出した。

山を登っていくと分岐。
右が折立林道であった。



少し進むと・・・ダート。



分岐を左に進むと舗装路で行き着く先は同じなのだが・・・どうしよう?
嫁を乗っけてダートは走らないと思っていたのだが、まぁダメならUターンすればいいかと安易な妥協で進むことにした。

しばらく走るとT字路、左に進むと先ほどの舗装路に出れるはずだから左折。

自然のゲート。



タイヤ痕があるからも潜り抜けてる

舗装路に出たらそこは上河内尾花林道であった。



舗装路を快調に下って行くと・・・



桃源清水



街中を走り抜けて帰宅。


セロー君すこぶる調子が良くなりました。



ツーリング中に爆笑 2009年06月27日(土)
大好きな岐阜の飛騨地方。

なんと今年はまだ1度も走ってなかった。。。

昨年は路肩に雪が残っている頃から出かけていたのだが・・・

じゃ行ってくるかと準備をしていると義兄から

「飛騨方面に行くけど来る?」

なんとナイスタイミング

嫁さんを乗っけて出発進行

今年お初の恐竜の親子



道の駅 ななもり清見で部活動



ソフトを食っているときにバイク屋からが・・・

実はセローを入院させていたのだ。

いろいろと御助言や御指導を頂いたのではあるが、原因が分からなければ対策も出来ない。

1つずつ潰していく暇もない。

そんな訳でバイク屋に丸投げしたのである。

「セローの修理終わりました。エアーフィルターの取り入れ口に泥が大量に詰まってましたよ。泥だらけの所を走られたんですね。」

なんとも恥ずかしい結末である。

そりゃ、エアーが入らなきゃエンジン不調になるわ。

道の駅 モンデウス飛騨位山で昼食



岩屋ダム



堰堤よりダム湖



堰堤より下流



郡上八幡に抜けて帰宅。

本日の走行距離423km


明日はセローを引き取りに行かなくちゃ。


林道を走ってセローの調子を見てみる 2009年06月21日(日)
昨日エンジントラブルを起こしたセローが気にかかる。

エアクリを見てみる。



シートを外して抜き取り、エアーを吹き付けてみた。



取りあえず走ってみよう。
今日もしっかり騙された。
なんか降りそうにも無い

もしのことも考えて、近くの大仏林道へ。
松岡側基点、こちらは舗装路である。



悩ましいくらいの良い展望である。
多分、福井市。



林道中間地点にある展望広場。





ここからダート走行。
踏み固められた砂利ではないので滑るが、苦になるほどではない。



福平峠、ここから下側の永平寺町吉峰に向かう。



麓に下りていくと見えてくるのが、先日一部開通した中部縦貫自動車道である。
現時点では無料供給されているが、場所が悪くほとんど車は走ってない。
福井側が開通しないことにはアクセスが悪く、通ると遠回りになってしまうためであろう。
上志比側口



勝山側口



ここまで来たら岩屋林道も行ってみよう!
勝山側基点。



かなりハードな道で走り応えは十分ある。
上から左 中 右




3枚目の右下から2枚目の下、1枚目の下と通り、写している場所で回り込んで1枚目の上、2枚目の上、3枚目の上と走っていく。

こんな変わった物が展示してあった。



登りきると先日走った河内南谷林道に合流する。
先週走ったときに気になっていた県境の支線を調査。
真新しい車のタイヤ痕があった。



1.5qほど進むと・・・



無理をすれば進めそうだが、今日は1人。
あきらめて引き返そう。

龍ヶ鼻ダムでゴール。




セローの調子。
走行中に2回ほどエンジンストップ。
下りのエンブレ時にバックファイヤーが発生しだした。
バイク屋により症状を話して見てもらう。

チョークの固定ネジが緩んで少しチョークが引かれた状態になっていた。
カブり気味?
プラグが真っ白で燃調が薄いかも?
バックファイヤーも燃調の問題で発生?

決定的な原因は分からないが、もう一回同じ症状が出たらキャブをバラしてみることにする。


いまここ 追記 涙の訳 2009年06月20日(土)
ちょっと雲ってます。
どっち回りで帰ろうか・・・?


********** 追記 **********

今日はh氏と石川県小松市方面の林道を走る約束をしていた。
朝、待ち合わせの場所に向けて出発したのだが・・・

20分くらい走っただろうか、赤信号のために減速するとエンジンが止まった。
何の前ぶれもなくいきなりである。

エンジントラブル発生!

アクセルを開けてセルを回すとエンジンはかかるのだが、アクセルを戻すとエンジンが停止してしまうのである。
h氏にで参加キャンセルを伝えて、ブォンブォン空ぶかししながらバイク屋に向かうことにした。
バイク屋に着いてみると、停まらない・・・直ってる?
変な物が入り込んだのだが、取れた?って感じでしょうか。

h氏を追いかけようかとも考えたのだが、山中で再発されると堪ったものじゃないので大人しく帰ることにした。
後で分かったことだが、h氏も途中でパンクしてリタイアになってしまったそうだ。
今日は来るな!と山に拒まれたのだろう。。。



時間も早く、他に用事も無いので「今年の初物」狙いでバンで出かけることにした。

狙いは熊川宿の風鈴草さんの「葛まんじゅう入りかき氷」である。
10時ごろに到着したのだが、丁度おねーさんも出勤してきたところだったので、開店準備をしながらいろいろと話が出来た。
私達が昨年や今年の5月に来た事も憶えていてくださった。
またブログで「風鈴草の葛まんじゅう入りかき氷」を取り上げて、食ツーまで組んだが運動会で休みだったのも見てくれたらしい。

大好きなラムネ味が入荷してこないとのことだったので「イチゴ味練乳がけ」を注文。



嫁は「抹茶味練乳がけ」・・・不気味な物の画像になってしまった・・・



おねーさん手作りの「みかんもち」
残念ながら今日が本年最後だそうだ。



みかんの実だけではなく果汁や皮も混ぜ込まれていて、薄い橙色に濃いみかんのきざまれた皮がアクセントとなり、見た目だけでも申し分はない。
味も甘すぎず、しつこくなく、柔らかくて美味である。
また来年の楽しみが増えた。



だんごは勿論だが、見辛いが写真立てに入っている「焼きたてみたらしだんごと冷たいバニラアイスを一緒に食べると美味しいよ」もお勧めらしい。

さらに新メニュー



箱の中にお箸がたくさん入っており、500円でつかみ取りが出来るのである。
穴から抜き出せた分が貰えるのである。
現在の最高は38膳だそうだ。
待っている間に嫁がも払わずにやったら35膳とフォークが1本取れた。



ちゃんと500円は後払いしましたよ。
私もチャレンジ!
27膳だったかな・・・全部箱の中に戻してなかったことに・・・


鯖街道を南進して琵琶湖米プラザで昼食。
曇っていて風が強い割には蒸してましたね。
湖上の水上バイクが気持ちよさげでした。

湖岸道路を通り新旭風車村へ。



新旭花菖蒲祭り



いつもの如く変な道でクネクネを楽しみながら帰宅。


Fタイヤとブレーキパット交換 覚書 2009年06月19日(金)
セローを買って、流石に以前ほど走行距離は伸びなくなりました。
次の交換はかなり先だと信じています。

交換距離



フロントタイヤ



ダンロップのロードスマートからミシュランのパイロットロード2に。



リアブレーキパット



少し残っていますが、ついでに交換してもらいました。
デイトナの赤パット



比べてみると厚みがかなり違いますね〜
trash師匠から自分で交換を勧められていましたが、ブレーキは怖い。
オマケにバンってABSが付いているから、尚更やりたくないのが現状です。

セローの時は挑戦してみようかな・・・と思ってはいますが・・・
どうなるかな


ハッピー誕生日 2009年06月17日(水)
本日4●回目の誕生日を迎えました。

誕生日は冥土の旅の一里塚、めでたくもあり、めでたくもなし・・・



毎年、父の日と近いために一緒にまとめられてしまうのでイジケモード全開です。



今日はGoo-netの「お誕生日おめでとう」メールで幕が開きました。

長男からセローで出かける時にと片肩掛けのリュック



娘からケーキと大好きな「白くまアイス」





嫁さんからお昼寝アイテム



次男からペットボトルコーヒー



三男からは「白くまカップアイス」と菓子パン



最後に自分からオニールのモトパン



08モデルですが、定価の半値以下だったのでポチッとな。。。


まだプレゼントの受付はしてますよ〜。
受け渡しは後日でも可です。


本当の林道デビュー 2009年06月14日(日)
以前からダートには1人で行くなと言われていますが、知り合いにオフ乗りがいなくて困っていました。

ふと立ち寄った県内のオフ乗りのh氏のHP。
管理人のh氏の河内南谷林道を竹田側からアタックの呼びかけに同行させていただきました。



右上のダムから白い線で右下に向かいます。



今日も山は私を拒むのか・・・?

GWに嫁さんを乗っけて山中側から無謀アタックから早一ヶ月。
木の葉は生い茂り、道端の草も伸びて風景が一変したように感じました。



管理人のh氏
5月は枯れ草ばっかりだった、岩屋林道の分岐点。



真新しい看板が設置されていました。
「通行止め」なのに「落石注意」とはこれ如何に

当然オフバイクの特権?で強行してみます。



石川県真砂町側、看板に書かれていたゲート。
多分、県境にゲートを作れないので上の看板で福井側からの侵入を阻んでいるんでしょうね。



今回の参加車4台。



石川県民の森で昼食。
この時点で13時前、しかし天気は下り坂どうしよううか?
福井に戻り、竹田地区から近庄峠に連れて行ってもらうことに・・・

画像はありません。
とても撮影する余裕なんて・・・
左右から伸びる草木、わずかに見える轍はデッコボコ!
同行者の方々はベテランで速いのなんの。。。
先導のB氏はスタート直後に見えなくなっていたもんなぁ〜。

先行車と少し先の路面状況を見て、即座に判断してライン取りです。
先のまったく見えないコーナー、狭く飛び跳ね滑る悪路、ガードレールも無く路肩も見えません。
ミラーやメーターなど見る余裕なんてありません、
ただ転ばないように付いていくだけで手一杯。

オンロードでは経験できないというより、有り得ない走りですね。

でも楽しかったです。

帰路はB氏(聞いてビックリ、すぐ近所でした。)と一緒に。
ダートでは背中を見ることすら出来ませんが、オンロードではなんとか同等に走れました。
やはり経験の差は大きいということです。
もっと精進せねば・・・と決意した1日でした。




ちょいとひとっ走り 2009年06月13日(土)
予報ではだとかだとか・・・
気温は昨日より低くて・・・

危うくまたダマされるところでした。

雲行きに不安は感じつつ、嫁さん乗っけてバンで息子のところまでひとっ走りしてきました。
良い意味で天気予報には裏切られましたけどね。
メッシュジャケにインナー付けて行きましたが、暑いったらありゃしねぇ〜。。。


いつもの如くR365で木之本へ、そしてさざなみ街道で長浜まで向かいます。


道の駅 水鳥ステーションで活動
今日は○○さんのいちごが入ったイチゴ味です。
かなり濃くて美味い



水鳥さん美味しそう・・・




長浜の黒壁スクエアをブラブラ歩き、珍しい物をちょいと食べました。



吉野葛の水まんじゅうです。
食べたのは餡と抹茶、皿に砕いた氷と共に入れてくれます。
他にはキウイ、イチゴ、ミカンがあります。
画像で見てもカラフルなのが分かりますね。

自分にお土産。



いい感じの和柄のメッシュの帽子を見つけたので買っちゃいました。

息子のアパートに行き、部屋の掃除をして帰宅。





帰る途中で南とか部品で限界のフロントタイヤとリアブレーキパットを注文しました。
交換後に覚書UP予定。


Bye-Bye-LINDA 2009年06月08日(月)
プロフィールに使っている画像の革ジャンの事で・・・

ご存知の方も多いと思うが、吉田聡先生の「荒くれKNIGHT」なる漫画で主人公達が着ているジャンバーをリアルに実現された物です。



KADOYAで作成されて売られた物と知り、惚れて名古屋まで買いに行ったのが平成18年9月だった。

当時はYAMAHA DS11に乗っており、Wのライダースが似合うと信じてよく着て走ったなぁ〜。



昨年の5月にバンディットに買い換えてからは着なくなってしまった。
ネイキッドとはいえ若干の前屈みのポジションのために、Wタイプだと胸からの風の侵入を許してしまうのだ。

1年間袖を通すことすらも無くなってしまっていた。

やはり別れる時が来たのかもしれないと・・・









出石ツーリングの時に最後と思い着ていったのだが、参加者の方々は覚えておいでだろうか?








帰ってから某オークションに出品して、7日に新しい持ち主の手に渡っていった。
もう私の手元には無い・・・






Bye-Bye-LINDA


箱付け 2009年06月07日(日)
昨日バイクを買ったバイク屋のHPを見ていたら、不評だったアドレスのトップケースが売られていた。
普通にGIVIのケースを買えばそこそこの値段はします。
こういう物を狙えば半額以下で入手出来るんですよね。
E260シリーズで新品の1/4でした。

そんな訳で今日行って買ってきちゃいました。


サクサクと取り付けるつもりで写真を撮りませんでしたが・・・とんでもない状況に・・・


リアキャリアとリアフェンダーの間に手が入らないのでキャリアを外してみますが、フェンダーに引っかかり外れねぇ〜。

仕方が無いのでリアフェンダーを外すことに・・・

シートを外し、サイドパネルも外し、ナンバーまで外してやっとリアフェンダーに辿りつきます。

ケースのベースを取り付けて、キャリアを戻しますが・・・

今度はベース固定の金具に当たってフェンダーが入らねぇ〜。。。

後戻りは出来ないので任せにぶち込みました。

逆の手順で組み付けて、他社メーカーのシールを剥がして完成です。





箱1個に2時間もかかったのはナイショです。

安物の直付けタイプではないので、ベースだけ買ってバンにも付けれるようにしたいなぁ・・・
なんてことも考えてます。



| 次へ