道が続く限りその先に進んでみたい
何かを見つけたい
何かを知りたい
そう思って走り続けたい

 
« 2009年07月 | Main | 2009年09月 »
2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アバター
プロフィール


最新記事
月別アーカイブ
リンク集
ネットワーク



Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
残念ながら・・・ 2009年08月29日(土)
4時に起きる。

雨は小降りになっていた。

路面がウェットなのと、養老SAで朝食を食う予定なので、カッパを着込み5時に自宅を出発。

慌てず、急がずで進行する。

長浜を過ぎた辺りからは上がって、路面も乾いてきた。

神田PAで休息。


携帯がっている。


11件の着信と2件のだった。


親父を救急車で病院に運ぶとの内容であった。


すぐ先の米原ICでUターン。



残念ながら今回の【→集結←】はドタキャンさせていただきました。



新ライダー誕生 2009年08月27日(木)
本日、娘が原付免許を取得しました。

2週間前に1回目の受験で1点足らずで不合格でした。
しかし2回目の挑戦で無事に合格

帰ってくる早々に上の息子のスクーターで練習開始。
最初は家の周りをトロトロと走ってましたが、見る見る間に上達していきますね。

左折は問題ないですが、やはり右折は怖いようです。
ポイントは教えましたので、明日にはスムーズに曲がれるようになるんじゃないかな・・・


ただ事故だけは十分気をつけるようにね。 父より


ヤバいよ!やばいよ〜! 2009年08月25日(火)
みなさん【→集結←】の準備、ルートなど記事が盛んに挙がっておられますね。
着々と進行されておられるんだなぁ〜。



私はと言えば・・・今週になって突然仕事的にも家庭的にもきびしぃ〜状況に・・・

先週までの余裕(暇)はいずこに


参加中止して仕事しないと間に合わない・・・

でも行きたい!

取引先には「29日は長野に行くから絶対に仕事しないぞ」と言ってはあります。

この御時世になんて贅沢言ってるど阿呆でしょうか


そんな訳で準備がまったく出来ません。




日帰りにして、迷惑をかけることがなかったのが幸いです。

30日は仕事せねば。。。


本日の大散歩 【説明追記】 2009年08月23日(日)
何故か鯖がないとか言い出して消えました。

書き直す気力は無いので画像だけ・・・

石川の大山林道→鷲走ヶ岳林道→東二口林道→鷲走林道

7時間、220kmの大散歩でした。

*************************

還暦ライダーさんのお庭の石川県小松市丸山町のR416から大山林道突入です。



山の上はもう秋
ススキが生い茂っていました。



突如現れる侵食で露出した岩盤。
ガレ場を通り越しています。
渓流釣りでしょうか?ジムニーといえどよくもまぁこんなところまで・・・



下りになると道になりました。
普通なら悪路ですが、ここではホッと一息吐ける「道」と言える場所です。



大山林道を走破して、そのまま継続する鷲走ヶ岳林道へ。



こちらもススキ、秋は来ています。



さらに進み、東二口林道に入ると手取川ダムの全貌が見ることが出来ます。
右下に写っているのがR157ですが、ここからだとダムの一部しか見れません。



チェーンならぬ極太ワイヤーで封鎖の鷲走林道。
山菜取りにかなり荒らされているみたいですね。



途中の分岐、左が本線ですが右下も探索しました。



本線は上も極太ワイヤーで封鎖されています。
この先にキャンプしていた人がいましたが、どこから車で入ってきたのか・・・



戻って支線探索です。
綺麗なフカフカの砂利が・・・
轍もない・・・
悪い予感が・・・



予想通り行き止まりでした。
草の生え方や砂利の状態からも最近造成されたのでしょうか?

半端じゃないガレ場が続く林道ですが、それだけ走り応えはありました。
比例して疲れも半端じゃないですけどね。


【→集結←】の品物についてお尋ねします 2009年08月18日(火)
最初は安易に考えていたんですが、考えれば考えるほど分からなくなっていきます。

考えすぎだ!と言われればそれまでなんですが・・・

幹事隊長にも相談してみましたが、判断が難しいみたいでした。

そんな訳でちょっと相談というか、意見をお聞きしたくて記事にしてみました。


基本的に季節柄「なまもの」は

割れ物、壊れ物も

万人に喜ばれる物があればですが思いつきません。

一部の人に限定される物でもいいのかなと思ってきています。


まわりくどい言い方も面倒なので明確に書きます。

嫁用に買ったブーツですが、インターネットの罠でサイズが合いませんでした。

このままだと使われることもなく捨てられる運命です。

そんな訳でブロガーさん本人は当然、奥様や彼女用に欲しい人は居られますか







サイズは24表記ですが、23.5程度です。

色はパールホワイト/赤で後ろがジッパーです。

作りはタイトで典型的な甲高幅広の日本人足にはキツイです。

簡単ながらサイズです。

足首 踵から9pで周囲23p以内
ふくらはぎ 踵から24.5pで周囲28p以内
後は質問して下さい。

試し履き程度で未使用ですが、経年劣化はあります。


当日の交換方法は明確ではありませんが、限定物に関しては便宜を計って頂けると勝手に思っています。

欲しい人が居られれば当日はコレを持って行くつもりです。



こんな事を記事にしても良いのかどうかは分かりませんが、思い悩んだ挙げ句ですのでご容赦ください。


鮎食いてぇ〜 2009年08月16日(日)
何を思ったか、ふと・・・

旬だもんなぁ〜。

思いついた場所が、長良川でした。



九頭竜を抜けて岐阜県に入り、R256で長良川の支流の板取川沿いを走ります。

ツーリングマップルに載っていますが、鮎料理の店が並んでいると・・・

1件目
川原まで砂利の坂道です。
降りるのはなんとかなりそうですが、バイクじゃ登れねぇだろ?
ってことでパス。

2軒目
バーベキューもやっており、凄い混みよう・・・ここもパス。

3件目
駐車するのに並んでる・・・パス。

県道81に入り、板取川を下ります。

4県目
観光ヤナの店がありますが、混みすぎ・・・パス。

R156に戻り長良川を遡って店を探す。

5件目
美並の観光ヤナに・・・
一応店はやってますが、ヤナを組み立てているところでした。
おまけに長良川ラフティングをやっており、「キャーキャー」と五月蝿いのでまたもパス。

お昼もとうに過ぎているのに鮎が食えねぇ〜

R156を走っていて目に付いたのが「釜ヶ滝滝茶屋の流しそうめん」の看板です。

行ってみるべぇ〜。



最初に現れる「行者の滝」



次が「三の滝」です。
漂う水飛沫、涼しすぎです。



ここまでは比較的楽に行けます。
この先が険しい行程となります。
狭くて急な階段状の道を登っていくと・・・

続いて「二の滝」
ここは滝の上からしか見れません。
画像左側の部分が「お釜」のように見えることから「釜ヶ滝」と名が付いたとか・・・



さらに垂直に近い鉄製の階段?梯子?を上り下りして辿りつくのが「一の滝」です。



た〜っぷりと涼んできました。









肝心の「流しそうめん」は・・・









混みすぎ・・・









さらに走り、道の駅・古今伝授の里やまとへ。

やりました〜

やっと鮎の塩焼きゲッチュです〜 




お盆は駄目ですね。
どこも混みすぎ・・・


今日のお散歩 2009年08月15日(土)
お天気も良く、時間もあったのでひとっ走り。

地元のオフ乗りのh氏に教えてもらった六所山へ行ってみましょう。

いつもの道を・・・

あれ

封鎖

突っ込みま〜す。



こりゃ〜封鎖だわな

横っちょから強引に通過します。



こんな所に誰かいますね・・・



実は地元の数名のオフ乗り限定で有名?な案山子です。

何故こんな山の中に立ててあるのかは不明・・・


少し戻り、違う道で山を登っていきます。



目的の入り口発見。



誰が見ても入り口には見えませんが、h氏が通り抜けたのは間違いないのでGO

走行跡が無きゃ絶対に入らないでしょうね。

二輪二足でなんとか走破しましたが、もぅ一回は走りたくない道でした。

その後、西部林道3号→2号→1号と舗装林道をメインに走りながら支線も攻めます。



舗装が切れたらいきなりガレ場!



山頂付近は綺麗に整備されています。



気が付いたら昼飯も食わずに6時間も走り回っていました。



腹減った〜。。。
晩飯まだかな・・・


昨日はこんなとこに・・・ 2009年08月10日(月)
またもや裏切られて  だった日曜日。

朝からこんな事をやってから嫁さんと  でドライブへ。

こんな場所の



こんな店内で



ハンバーグカレーを食べ



特別割引中の有料道路で自然を満喫して





蓮如茶屋で



蕎麦を食べ



道の駅で



部活動



ちょいと走り



こんな家並みを



見て



五箇山ICから高速で帰宅しました。



【→集結←】に向けて C 2009年08月09日(日)
今日は近くの  にセローで出撃予定でしたが、目覚めると  

そんな訳で昨日届いたブツを取り付けることに・・・

以前からみなさんにお勧めいただいていた例の物です。



先月に注文してありましたが、メーカーの在庫切れで待たされてました。





ケースはこの記事のE260シリーズ。

困ったぞ〜 


取り合えず仮組みしてみます。

別に問題となるようには見えません。

一気に組み上げちゃいました。







メーカー注意書き
底面が狭いため、バーストッパーに接触せず、安定して装着することができません。


調べてみるとバーストッパーの間隔が後方で付属のベースより5cm広いんですね。

しかし、ギリギリで底面内には入っています。

ケースを両手で持って揺すってみますがガタつきません。

ツメ2本とロックはガッチリ嵌って、当然外れることはないです。



自分勝手な解釈ですが・・・

使用しておられる方はよくご存知ですが、ベースに付いている丸いコ゜ムが底面に当たって安定する仕組みなんですよね。
底面が小さいと、ゴムが底面に当たらないから安定しないというのがメーカー発表です。
今回のケースはメーカー発表と違い、ゴムは底面に当たっています。
ならば、使用上は問題無いのではなかろうか?


様子を見ながら使ってみて結果判断することにします。


いまここ 2009年08月08日(土)
藤橋で昼食中。
天然クーラーのトンネルは涼しすぎです〜。



| 次へ