道が続く限りその先に進んでみたい
何かを見つけたい
何かを知りたい
そう思って走り続けたい

 
« 2009年10月 | Main | 2009年12月 »
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
アバター
プロフィール


最新記事
月別アーカイブ
リンク集
ネットワーク



Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
今年やり残した事 2009年11月23日(月)
今年も残り40日余りとなってしまいましたね〜。。。

この記事で残念ながら途中で引き返した小入谷林道を走破しておかなくてはなりません。

寒めではありますが、天気は  予報なので決行することにしました。

9時に自宅を出発。

R365→R476からお気に入りの白い道に入ります。



続いてR8→K286→R303→R367→K781(地図では783なんだけど・・・)

狭い1車線の道を進みます。



途中で見かけた石碑

地元の人の還暦の記念に建てたとか・・・



奥に進むと目的の林道の基点です。



ダート道なのに浜松ナンバーの  が走っていました。

景色目的としてもよくもまぁこんな所まで来たものだ・・・

フラットダートなのでガンガン登っていくとすぐに峠に到着。



ここに県外ナンバーも含めて  が5台停まっていました。

その中の1人のおばちゃんと話すと、紅葉目的で来られたとか・・・

ご苦労様です。

少し下ってこんな景色を眺めながら今日の昼食(またコンビニのですが・・・)です。



小入谷林道は走りやすい楽しい道です。

また来年も走りに行くことにしましょう。

まだ時間も早いのでもう1本。

にっしゃんも走破済みの広域基幹林道 若狭幹線へ。



知り合いの情報だと舗装化が進み、また新たに舗装の準備が進められているとのことです。

小浜側は綺麗なフラットダートですが、所々新しいアスファルトに変わっています。



展望が開けると小浜湾が綺麗に見えます。



三方に入ると道は荒れて、路面にピンクのリボンが打ち付けられていました。

舗装の目印でしょうか・・・


実はこの林道は未完成で、この看板の先で道は途切れました。



看板のところの分岐から下りていくと世久見のR162のトンネル近くでした。



これで今年の目標としていた林道関係は走破完了です。


標高が低くても立ち木などで日が当たらず路面はウエット、気温も2〜3℃低く堪えます。

もう1本行こうかとも考えましたが、流石に寒さに負けて帰宅することにしました。

4時に無事帰宅。

本日の走行272km

あと何回走れるかな〜


いまこんなところ 『追記』 2009年11月22日(日)

加賀のゆのくにの森です。
漁師海鮮ラーメン美味いス!
紅葉満喫して帰るべ〜。



---------- ここから ----------

 予報だったのが何故か  に・・・

北陸の紅葉も終わりに近づいたので家族サービスです。

山中温泉を通り抜け見頃情報の那谷寺に向かったのですが、凄い混み様

駐車場が溢れて付近の道路まで  の列でした。

後に回してゆのくにの森へ向かいます。

石川や福井の伝統工芸の展示や販売、そして体験の出来るテーマパークです。

入場料もリーズナブルなのでお近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

我が家の娘さん、前は自分の型染の体験でしたが、今日は祖父母への土産に「どら焼き体験」でした。



庭園は紅葉していますが、後半で間もなく終わりですね。







加賀といえば金箔



成金趣味の部屋じゃないですよ 



小松や能登島にガラス館があります
 






3時になり、そろそろ那谷寺も空いたかと向かいます。





奇岩寺としても有名で、その庭園は



なんとも奇妙でありながら美しい



岩肌に登ってみると



圧巻の景色が堪能できます



美しさの全てはお見せできませんが



2人は喜んでました 



バイクには乗れませんでしたが良しとしましょう。


娘とプチツー 2009年11月18日(水)
仕事を終えて一息

娘から

娘「お父さん、バイクのガソリン無くなって動かん・・・

父「いまどこ

娘「○○の辺り。」

父「もう少し行って  を左に行くとスタンドあるからガソリン入れなさい。」

娘「持ってない。」

父「・・・・・
  今から行くから待ってなさい・・・


寒いですが  だと逆に面倒なのでセローで出かけることにしました。

娘を見つけて一緒にスタンドまでバイクを押して歩く。。。

父「100円、200円も持ってないんか

娘「そのくらいならあるよ。」

父「それなら1L入れてとか、200円入れてとか言えばいいんやで・・・」

娘「そうなのセルフだと1000円しか出来ないもん。」


価格的な問題もあり娘はセルフでしか入れたことがないのである。

たしかにセルフだと小銭の投入口があるところはほとんどないよなぁ・・・



スタンドで満タンにしてもらい、 まで娘が先導でプチツー。

めでたし、めでたし。。。















いや、父ちゃんはスゲェ寒かったぞ〜!


池田山から伊吹へ 2009年11月15日(日)
7時にいつもの如くhide氏と待ち合わせて「道の駅 星のふる里ふじはし」へ。

ここで待ち合わせたのがUME氏。



三重からトランポで駆けつけて来られて、今日の案内をしてくださるとの事。

私といえば予備情報もなし、地図もなしでさてどうなることやら・・・


まず向かうは池田山

こぶし大の石がごろごろ、さらに九十九折れのいきなり超ハードな登りから始まりました。





跳ねる、滑る、タイヤがグリップしてくれないで

何度もコースアウトしそうになりました。



奥から手前への登り道

こんなところを登っているときにリアが右に流れて・・・スッテン



これじゃぁなぁ・・・登れる訳がない・・・

その先に待ち受けていたのが、ハングライダーなどの離陸場所でした。



素晴らしい展望です。

こんな道を走り





こんな道で遊び





こんな場所で今日の昼食(またコンビニの



向こうに見えるのが伊吹山です。

さらにこんな道を進んでいくと



伊吹山が目前に見えてきました。



もう少し進んでみましょう。



伊吹山ドライブウェイです。



ここからしか見れない風景です。

この後は山を下りR21→R365で帰宅。



今日は正直、疲れました。

私のスキルではまだ行ってはならない場所だったのかもしれません・・・

でも新しい「その先」を見ることが出来ました。


富山ブラックとホワイト 『編集』 2009年11月14日(土)
別に意味はありません。

昨夜になぜかどうしても食べたくなりました。

調べてみたら一番近くだと、石川のかほくイオンモールに「麺屋いろは」さんが出店されているので行って来ました。

10時過ぎに嫁さんが洗濯を終えたので2人で


食べたくなってひとっ走り。
俺的にはアリな味です。(⌒〜⌒)

雨なので車ですけどね〜。



これが黒醤油らーめん、通称ブラックです。
スープは真っ黒でどんぶりの底どころか中身が見えません。
そのスープに絡んで麺まで黒かったです。
塩っ辛いとか言われますが私的にはドンピシャのストライクですね。
痛風がなきゃスープも全部飲み干したいですぅ。



こちらが白エビ塩らーめん、ホワイトです。
白エビのから揚げが3尾乗っています。
味はブラックを食った後だったのでサッパリ
だって・・・口中ブラックが残って薄味なんて分かるはずが無い・・・



ブラブラとウインドゥショッピングをして帰宅。

ブラックは何店かやっているので、今度は富山まで乗り込み他店のも食べてみたいですね。



寒っ! 2009年11月12日(木)
今日は地区の不燃物の監視当番の日で1時間立っていないと…
寒いよ〜。

でも朝日が綺麗だったので1枚、、、


近くをダラダラとお散歩 2009年11月08日(日)
なぜか昨日の疲れも抜けずに布団の中で9時ごろまで寝て過ごす。。。

快晴の予報だったのに、薄い曇り空でテンションが上がらずどうしたものか・・・

日吉ダムに行くつもりでいたが、やめておきましょう。

近くをブラブラすることにしましょうかね。

大仏林道を景色を眺めながらトコトコ。



悪行を働き岩屋林道を一気に駆け上ります。



河内南谷林道を景色を眺めながらトコトコ下ります。







地元のオフ仲間に聞いた榿ノ木林道を走り3時前には帰宅。

来週はお天気悪そうなのでセロー君の大掃除をして終了


たぬきへお散歩 2009年11月07日(土)
久しぶりに義兄からお誘いが・・・


約束の時間に集合場所へ。

今回初めてご一緒するX4氏はすでに到着済みであった。



挨拶し話しをしていると義兄も到着。

R8から琵琶湖の湖岸道路、そして彦根からはR307で信楽へ。

こんなお店で昼食です。

狸屋 分福



店に入ると出迎えてくれるタヌキ達





この店オリジナルの「分福うどん」を食べてみました。

近江地鳥のすき煮うどん 温泉たまご入り



すき焼き風味で私的にはでした。
ただ量が少なめなので定食にした方が良かったかも・・・

R422で伊賀上野→名阪国道で亀山→R306、R365で伊吹山まで一気に走り抜けます。

道の駅 伊吹の里で休息。



うどんだけでは食い足らなくて菓子パンを頬張るX4氏。



この後は定路のR365で無事帰宅。

本日の散歩距離 389km

なぜか今日は凄く疲れました。


冬の風物詩 2009年11月05日(木)
福井の冬の銘菓の代表である『水ようかん』の時期になりました。



早速買ってきました。

しかし、「あっ」っという間になくなっちゃいました。



全国的に『水ようかん』といえば夏に食べるカップに入った物を言うそうです。

しかし、断じてそんな物は『水ようかん』などでは無い

ただの「カップ入りようかん」である。



冬に食べる一枚板の冷たいようかんが本当に旨いのだ。

冬の間に福井に来る事がありましたら「いっぺんたべてみねの〜。」