道が続く限りその先に進んでみたい
何かを見つけたい
何かを知りたい
そう思って走り続けたい

 
« 2010年05月 | Main | 2010年07月 »
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
アバター
プロフィール


最新記事
月別アーカイブ
リンク集
ネットワーク



Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
動画編集にチャレンジ 2010年06月29日(火)
私はこういうソフトの操作が正直不得手・・・いや苦手です

どんなソフトがいいのかすらも分からず 

検索して調べてみたら、気になったのが「AviUtl」なるフリーソフト

DLして使ってみたところ、作動しない・・・

また調べてみる

どうやら対応するコーデックをプラグインしないとダメなようである

またまた調べてみる

なんとか対応コーデックを見つけて・・・プラグイン???

おじさんには未知なる言語が多すぎる


フォルダごとドラッグしたため動かず、しばし悩む

・・・ファイルだけ持っていけばいいのだと気付く



ここまでで数時間・・・


なんとか動くようになったのでいろいろ試してみる

始点と終点を指定して保存して

繰り返して繋ぎ合せればいいんだな

そんなことを繰り返していると、またふと気付く

「選択範囲のフレームを削除」

必要な範囲を切り出してから繋ぐより、不要の範囲を削除した方が早いやん!


とりあえず出来たのが → こちら

まだいろいろな機能はあるのだが使い切れない




いまのところは必要な部分だけ見れればいいやん!

そんなレベルの思考と技量ですので御容赦ください


動画撮影してみました 2010年06月28日(月)
日曜日

朝から雨が降っていたのでテレビを見ながらゴロゴロ

しばらくすると息子から「晴れ出して暑いよ。」と言われ、外を見ると

出かけなければ・・・


ほぼ一ヶ月ぶりにバンディットを引っ張り出した

埃だらけなので簡単にお掃除

先日からの記事の試し撮り

自宅近くで撮影のテスト → こちら
(重くなるのでリンク)



今年になって知り合った青年の店にお邪魔した

彼は散髪屋さん、暑いので丸刈りにしてもらった

その後、越前海岸を走り撮影

(大きすぎて編集しないとアップ出来ないので後日)

梅浦からも撮影 → こちら

風切り音が気になる・・・

今度はカメラのマイクにテープでも貼ってみようと思う



帰宅したが、時間が早いのでセローにチェンジして市内の山へ

地元の知り合いが「先日行った」とブログに書かれていたので行って見る

三峯村跡という場所だが、地元なのに知らなかった・・・

まずは登っていく

地図では通り抜けられるのだが、山頂付近からは廃道みたいだ

下りで撮影 → こちら

オンロードとはやはり違いブレが出る

もう少し改良の余地はあるかな?

支線にも挑戦 → こちら

セローだと車体の写りこみもなく迫力のある画像だと思う


どちらとも想像していたよりは綺麗に撮れた


工夫の余地 2010年06月25日(金)
昨日の記事の続きです

義太夫さんのアドバイスで

左側のハンドガードのカバーを外して取り付けてみます



想像した通りガッチリと取り付けられました

まずはtrywingさんごめんなさい


次はカバーの加工です




ステーよりもカバーが大きくて、そのままではカバーを挟む形となり安定しません



↑ ノーマルの状態を ↓ のように削ります



ステーを挟めてガッチリ固定できました



こんな感じになります





次にハンドルブレースを使った固定方法です

まずはこんな物を用意



水道のホースです

ただし、一般的な家庭用のホースでは細すぎます

ホムセンなどの切り売りしているところに置いてあると思いますが、ちよっと太めで内径が17ミリ外径が23ミリ程度の物です

これをカットしてハンドルブレースを差し込みます



これで20ミリのハンドルブレースの外径が26ミリになりました

取り付ければ



あとは撮影してどうなるか?ですが、週末は予報に変わっちゃいました

インプレはまた後日・・・


到着! 早速問題発生・・・ 2010年06月24日(木)
先日のポチッとしたブツが到着しました

想像していたより大きくゴツイ物でした



セローに取り付けてみます

ハンドルポストの間は隙間が小さくてクランプが通りません



そこでポストの右側に

雲台のネジがブレーキホースに当たり斜めになってしまいます



じゃ左側に

キーが挿せません



ハンドルブレースを付けるしか対応策はなさそうです

でも一般的なハンドルブレースは18mmですから、まだまだ対応が必要・・・



バンディットにも付けてみました

セローと同じくハンドルポスト間は取り付け不可



ポスト右側はケーブルやホースで取り付け不可

左側はなんとか付きましたが・・・



高さの問題でタコメーターしか写りません

こちらもハンドルブレースに付ければ何とかなりそうですが、スクリーンをスモーク色に交換してあるために暗い画像になっちゃいます




さ〜て、どうしたものか・・・


ポチッとな〜! 2010年06月22日(火)
以前から気になっていた走行中のコンデジでの撮影

自作されたマウントを見せてもらったりしていた

安価で製作出来るのだが、強度は?セローとバンディットでの付け替えは?とか考えると・・・

うぅむ〜


調べていたら見つけたのが



メーカーHP→コチラ

本来は三脚のパイプに付けて使用するものだが

販売店のレビューを見るとバイクのハンドルやステップなどに付けて撮影しても問題ないようだ




気付けば右手がクリックしていた・・・


平家平を走る 2010年06月20日(日)
先週のこの記事で行った林道が麻那姫湖青少年旅行村近くに通ずるのが地図上で確認できた

が走っている場所

矢印が続く道



上からの道に確信が持てないので、今日は下からのアタックとなったのである

先週と同じコンビニに集まったのははちまる氏



手前からOK2氏、hide師匠、オイラの4台



入り口のゲート(砂防工事のため封鎖)



お邪魔させていただきます



工事現場までは整備されていて走りやすいが、過ぎると荒れだす

ヘタクソライダー(OK2さん所蔵)



落石や落木など廃道?とも思わせる状態だ







いくつかのセクションをなんとか通り抜けていくと、中規模の崩落が待ち受けていた



バイクはなんとか通り抜けられそうではあるが、先が気になるので徒歩隊の出動



かなり崩れている



道は埋まっており、徒歩以外での進行は不可能

残念だがここで諦めて引き返すことになった

ゲートに戻ったところでまちまる氏は用事のため離脱(またどこかでお会いしましょう〜)


3台で先週の平家平側の入り口へ



登っていくとなにやらバイクの音が

アタック班とは別に3台のSチームが来ていたのである



周回コースとなっているので走る

こんなクレパスもあってスリリング〜



かなり深いので落ちると1人じゃ上げられないでしょう

行かれる人は注意してくださいね




鬼のようにカッ飛んで行くSチームJUN氏



同じくBAJA氏



1周回った頃に雨が降り始める

急いで山を下りて駐車場の東屋に待避



巣原峠を越えて帰るが、雨が降った形跡がない・・・



でも振り返ると、先ほどの山は雲に覆われていた




久しぶりのアタック系と走り屋さん達との高速系で疲れた〜

シャワーを浴びて、飯食って横になっていたら寝ちゃってました



かなりヤバイ・・・ 2010年06月18日(金)
血液検査の結果

5月



6月



コレステロール関係の数値が基準値外

特に中性脂肪の数値が異常


んなわけで、お薬いただいてきました〜







やっぱ痩せるっきゃねぇか〜!


NEWタイヤ皮むきツー 2010年06月12日(土)
今日もhide師匠とお出かけ

予定のルートは朝倉氏遺跡→美山林道→池田町→部子山→巣原峠→平家平→笹又峠→大仏林道

9時に朝倉氏遺跡近くのコンビニに集合

今日は石川からマサさんも参戦です

一乗滝から美山林道へ



昨年に走ったときにはキリで真っ白だった場所です。

砂利がメインで、こっちはニュータイヤ

滑る〜


部子山に登るのですが、5合目辺りまでは綺麗な舗装路です。



しかし、そこを過ぎると狭いダート路に・・・

しかも結構が通ります。

3合目辺りにある能楽の里牧場





バイクで登ってもいいのかどうか・・・

小高くなった場所まで行っちゃいました





登ってきた道が見渡せます





巣原峠を越えて大野市、平家平に向かいます

まだ進入経験のない林道を探索



締まった土でかなり走りやすい路面でした

大きな周回コースと、数本の枝線

その枝線は・・・

崖崩れ





大きな崖崩れ





また走りに行きたい道でしたね〜

通り抜けられないので、来た道を引き返します

ここでタイムアップ

石川のマサさんを丸岡まで先導して送ることになりました


師匠は・・・数本の林道をソロで走りに行ったそうです・・・


タイヤ交換 セロー 2010年06月10日(木)
日曜に注文したタイヤの交換をしてきました



まだ若干山は残っていますが、6年目ともなると硬化して滑ります





フロントタイヤ  ダンロップ D603




リアタイヤ  ダンロップ D605



正直D603にしようかと悩みました

チューブ化することに抵抗はないのですが・・・

ホイールが特殊形状のためにビートストッパーが組めません




さすが新品

指で触ってもゴムが柔らか〜い

早く走りに行きてぇ〜


いまココ どこ? 『回答』 2010年06月06日(日)
林道を走り回って着いた山頂に蕎麦屋が…
美味しくいただきました。




********** 追記 **********

復活宣言してもいいのかな?

朝、オフブーツを履いたときはちょっと痛かったですが出かけてきました

hide師匠と久々のランデブーです



R8からK110で山間部に突入



今日の目的地 通称「Z林道」と呼んでいます



私は今日初めて走ったのですが・・・

とんでもない場所でした



ブレーキをかけてもズルズル滑るサラサラの赤土

急坂の下り

さらに鋭角な切り換えし

メットの中で「怖ぇぇぇぇぇぇよぉぉぉぉぉぉ」と叫びながら走ってました

楽しんでるhide師匠・・・鬼じゃ〜




ここから林道というより廃道に近い道で剣ヶ岳に向かいます

お〜っと!倒木で道が塞がれています



さすがhide師匠、ノコギリまで持参しています



剣ヶ岳線は現在建設途中





ここでUターンして向かったのが、福井と石川の県境にある刈安山





ここにあるのが答えの蕎麦屋



かなり以前から土日限定でやっておられるらしいです



美味しかった〜



石川県の山中に下りて河内南谷林道へ



県境まで舗装工事中でした



ダート路がまた減っていきます

県境から少し下って福井の岩屋林道



まだ雪が残っていました

しばし雪遊びで楽しみます

さすが師匠スキーの腕前も一級品でした



林道を下りたスタンドで今日は解散となりました


物足りないので大仏林道へ1人で行ったのは内緒です

オフロード バンザイ