道が続く限りその先に進んでみたい
何かを見つけたい
何かを知りたい
そう思って走り続けたい

 
« 2010年07月 | Main | 2010年09月 »
2010年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アバター
プロフィール


最新記事
月別アーカイブ
リンク集
ネットワーク



Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
あの山の向こう側には・・・ 2010年08月28日(土)
今日は地元のツーリングクラブで有峰林道へ出掛けてきました

8時30分にインター近くのコンビニに集合です

参加者は5台5名



富山ICまで高速で移動

R41で神岡を目指しますが、突然のハプニング

なんと事故でR41が通行止めです

R360との分岐を過ぎた所で炎上した模様で完全に封鎖されていました

迂回路はR360しかありませんから、行かされる訳ですが・・・

1時間ほどの遠回りです

やっとの思いで道の駅 宙ドーム・神岡に到着



立山で昼食の予定でしたが、大幅に遅れていますのでここで昼食となりました

冷やしラーメンとおにぎり



いよいよ目的の有峰林道突入です



林道途中から見た北アルプス、薬師岳方面

山を越えて行けば22日の日曜日に走った安曇野アートラインがあります



ダム上は交互通行で走るために信号待ち・・・でパチリ



湖に浮かぶお城みたいってメンバーの1人がポツリと呟きました



立山に降りてきたところで仕事で遅れてきた義兄が合流

ここで更なるハプニング

暑くて脱いだジャケットがマフラーに・・・



ブログのネタにするんやろと言われましたが・・・



当然です



立山ICから高速に乗り、徳光PAで休息後解散



バビューンと帰ってきました



結構走りましたね〜。。。


待望?の集結帰路 其の二 2010年08月25日(水)
22日の走行ルート

安曇野アートラインを走る

木立の中を抜けると突然展望が開けるのである

道端にラベンダーが咲いていたのでパチリ





ヘルメット越しでも花の香りが届きます



出発しようとすると・・・

ガソリンがない

正確には残り少ないです

この道はまだ続くのだが、進んでもスタンドがないのは明白である

しかたなくR147に進路を取る

給油して戻るつもりだったが、スタンドがない・・・

やっと見つけても休店で、結局大町市の市街地近くまで進んでしまった

戻ることは諦めて、次の目的地の大町ダムに向かうことにした



何度かナル撮りにチャレンジしてみるが、一番まともそうなのがこれかな?



ダム上に登る



本当は県道326わ終点まで走り、時間があれば露天風呂にも入りたかったのだが、かなり遅れているので諦めることにした

県道52に抜ける手前の篭川大橋から



この川の上流に扇沢があり、そこから黒部ダムに行けるのだ

R148に戻り北進する

すると見えてくるのが仁科三湖のひとつ木崎湖である

この木崎湖の西側に小熊黒沢林道があるのだが・・・

こちらも時間の都合で諦める


さらに北に進み白馬に到着

八方尾根の看板に沿って走る

ここにも黒菱林道がある

八方尾根のゲレンデの中を通る舗装林道で夏場だけ終点まで行けるのだ

ホテルなどが立ち並ぶ細い道を登っていく

すると突然ダートに・・・道を間違えたようだ

少し戻り違う道を進んでいくと、どうもそれらしい道に出たのだが、、、

確信が持てないので進むことが出来ない

そこで県道322まで戻ってみると黒菱林道の看板があった

また戻って登ろうかどうしようか?

時間が欲しい〜!

県道322を進むことにした

白馬岳の大雪渓の冷気が降りてくると言われる道



この二股橋を渡ると一気に涼しくなる



危険防止のため「日中でもライト点灯」の看板が立つ

待避所はあるものの、離合の出来ない細い道を登山者を乗せたバスやタクシーが走る

薄暗い細いグネグネ道を登っていくと猿倉荘に到着



この場所で標高が1250Mらしい

しかも郵便ポスト

ここまで集荷にくるのだろうか?



中央から右に延びるオレンジの線の先の赤丸が猿倉荘

左のクネクネした線が黒菱林道であろう



見たい気は満々だが、行けそうにもない大雪渓





この後はR148を北進すること1時間30分

やっと糸魚川ICに着くことが出来た

想定より1時間40分遅れで高速に乗る

しかし・・・

かなり諦めた場所が多く、満足が出来ない

いつかはリベンジしてみたい


終わり


待望?の集結帰路 其の一 2010年08月24日(火)
22日朝6時頃に暑さで目覚める

あ・・・エアコン切って寝たんだった・・・

着替えを出して、不要な荷物を片付け、顔を洗うと朝食の時間だった

1階に降りて外を見るとかなりの人が出発していた

さらに3人が準備中



まー吉さん、konaさん、ひでさん、声をかけ写真を撮ってお別れを言う

朝食を食べ終えて、荷物を持ってチェックアウトすると外にはkei3さんとなぜかgingetuさんww

しばしお話をしてお二人を見送る、するとお腹が狸さんがチェックアウトされて出てこられた


今日の予定、まずは飯田ICから豊科ICまで高速移動

左手の山々を眺めながら走行車線を法定速度で走っていると、追い抜いていく青いCB・・・

1時間ほど先にエルボンを出発したはずのkonaさん


豊科ICで降りて少し進むと大王わさび農場が見えてくる



思っていたより混んでいたがバイク駐輪場はガラガラ

入場料は無料、中に入ると広がるわさび田



日除けの黒いシートの下には澄んだ大量の清水が流れている



わさびソフトが名物らしいが売り場は激混み

そこでわさびコロッケを食することにした



わさびの茎が入っているのだが、辛味はなく普通のコロッケとしか思えなかった

お土産に皮にわさびを練りこんだ饅頭を購入


ここから本日の迷走ツーリングが始まるのだ

文章では伝わらないと思うので地図にしてみました

22日走行ルート

県道321が私が持っている情報誌では安曇野アートラインと表記されていたので走ることにしたのだが・・・

誤記である

ただの混んだ広域農道だった



県道25の方はリンゴの果樹園が続く快走路で気持ちよく走れた



道路のすぐ脇に柵も無く盗まれないのかと不要な心配をしてしまう



美味しそうに赤く色付くリンゴちゃん

古城山だと思うが、まだ山間部には雲が・・・



道の駅 ほりがねの里で休憩



本来は禁止場所なのだが、暑いので木陰に



鍋冠山方面




北に進み県道306へ

するとここが間違いなく安曇野アートラインだった

前半の松川村は木立の中を走るちょっとクネクネした道

蕎麦屋やホテルなどが景観を損ねない感じに建てられている

この頃の時間が11時30分

食事にしても良い時間なのだが、空腹を忘れるかのようにのめり込んで走ってしまった

そして写真すらも撮ることを忘れてしまっていることに気付いた


続く


エコカー減税間に合いました 2010年08月24日(火)
8年半乗ったニッサンキューブ



エンジンの調子は良いのだが、外装や足回りは結構ガタが出ていた

そこで一台決心

政策に操られた感はあるが、補助金は魅力である

近場の買い物やお出かけがメインで、介護が必要な親父を楽に乗せ降ろし出来て、車椅子が積めることなどで考えるとハイルーフタイプの軽自動車がベストとの結論

ツレのセールスに相談してニッサンルークスを購入することにした

7月に契約するも、新型エンジンに変更するためにラインが止まっていて実車が無いらしい


待つこと1ヶ月

本日納車となりました



660ccタイプになって初めて購入する軽自動車だけど・・・

大きいんですね〜!

コンパクトカーと比べてもすべてにおいて遜色ない様に思います



ただ・・・車両価格も・・・

ルークス ≧ バンディット+セローだもんなぁ・・・


2010集結往路 2010年08月23日(月)
21日4時前に目覚めた

痛風の薬を飲むためにカップラーメンを食べる

還暦さんとの待ち合わせは6時に道の駅九頭竜

4時30分に出れば余裕で間に合うはずである

この時間になってもまだカッパを持っていこうか悩んでいた

そんな出発前の時間を過ごしたせいか、忘れ物をしてしまった・・・



ライダー安全カードの1枚は常にサイフの中に入れているのだが

今回の集結に向けて名札の役目も合わせて、首からぶら下げるホルダータイプのも作ったのだ


還暦さんの作られた今回の往路 → こちら

見た瞬間に心引かれるルートであったので、即同行を申し出たところ快諾していただけました

私は道の駅九頭竜から同行



岐阜の金山辺りまでは知っているのだが、その先は未走地である

R41からR256に入るものの、これが国道かと思わせるような曲がりくねった狭路 

雨が降ったらしく濡れた路面

大ベテランの還暦さん相手に余裕などない

本気で走らないと造作も無く置いて行かれてしまう・・・


道の駅 茶の里 東白川で休憩







まだオープン準備中なので休憩のみ

さらにR256を順調に進み、道の駅 賤母(しづも)にて休憩



ここの五平餅はダンゴタイプであった



西組本隊との合流場所の妻籠はすぐそこである

進んで行くと変な場所からバイクの集団が現れた

駐車場にバイクを止めてしばらく観光





妻籠宿入り口から歩く



福井の熊川宿とは違った街並みである



見事なヘチマの庇を撮るroshi-mさんを撮ってみた



還暦さん、roshi-mさんと3人で蕎麦を食べた



蕎麦屋は数軒あるのだが、五平餅とのセットがあるという理由でこの店に・・・



ここの五平餅は一般的な小判型である

賤母とはそんなに距離があるわけではないのだが、地域的なものなのだろうか



西組本隊は分裂して松川ダムを目指すことになった

私は還暦さんと2台で大平街道を進み松川ダムへ

その後道の駅 信濃路下條に移動



そして今日の宿泊のエルボン飯田に向かうのだが

ひで@元fatpapaさんと迷走ツーをすることになるとは・・・

今となって地図を見れば大したルートではなかったのですねぇ。。。

1日目終了






帰着報告 2010年08月22日(日)
集結御参加の皆さんお疲れ様でした

1時間前に無事帰宅しました

予定よりオーバーしましたが、まだすべてを回りきれず・・・



詳細は後日UPします



ホテルより 2010年08月22日(日)
集結御参加の皆様お疲れ様でした。
今日の飯田は曇り空です。
期待した展望が見られるか…
もしかしたら帰宅が早まるかも?


いまここ 【書き換え】 2010年08月16日(月)

国見岳の山頂です。
大型の扇風機で雲を飛ばそうしてますが、福井の空は今にも降りだしそう…





今日朝からスッキリしない空模様

お盆休みも最終日なのだがに降られるのもイヤなのででドライブ

大安禅寺から西郷林道、二枚田幹線林道と走り、国見岳からいまここ発信

気温は高くなく、適度な風も吹いて気持ちが良い

しばらく休んで、食事に越前海岸方面に下りる


道の駅 みくにのレストランで地元人でも初めて目にするメニューが・・・

らっきょうラーメン



          らっきょうチャーハン



                     らっきょうの天ぷら



普通に酢漬けのらっきょうを食べたほうが美味しいと思ったのは内緒です

お約束の部活動




道の駅から少し走って、県内唯一の遊園地ワンダーランド



新しい乗り物が増えたらしいとの事で行ってみる

子供が小さい頃はよく来たが、夫婦で来たのは初めてじゃないかな?



どうもコイツらしい・・・

私はこの手の乗り物が苦手なので嫁が1人でチャレンジ





横になったり、縦になったり、逆さになったりと何が面白いのか・・・



見てるだけで飽きたので帰ろうっと


【→集結←】正式参加表明 2010年08月09日(月)
不透明だった部分がじわじわと見え始めました。
予定通り仕事がさぼれそう休めそうなので【→集結←】に参加表明します
ご参加の皆様よろしくお願いします


☆当日往路

還暦ライダーさんと待ち合わせてクネクネワインディングを楽しみつつ松川ダムに向かう予定です

>還暦ライダーさん
一緒な時間に出発しますので、私が先に道の駅に到着する予定です
よろしくお願いします


☆宿泊

ブロガー御用達のエルボン飯田に予約しました
同宿の皆様、よろしくお願いします


☆帰路

エルボン飯田にて朝食、8時以降準備出来次第出発
北進して糸魚川を目指し、ルートは設定無し
距離200kmほどを6〜7時間かけて走る予定です
地図で面白そうな場所探すと多すぎてキリがないので、現地で考えながらルート作成しようかな?
行き当たりばったりの無計画・・・とも言う

15時頃糸魚川ICから北陸道
3時間くらいかけて休み休み帰っても、明るい内に帰宅出来る予定です


こんなん買いました〜♪ 2010年08月08日(日)
ふと立ち寄った本屋で見つけた



右が情報誌

宿、食べ物、見所に加えて名湯情報も・・・



左が付録の地図



地図だけとして使うには見づらいですが、情報用としてツーリングマップルと併用するとでしょう


あちらこちらへと行く気だけは満々になります


<<< 画像追加 >>>






| 次へ