道が続く限りその先に進んでみたい
何かを見つけたい
何かを知りたい
そう思って走り続けたい

 
« 2010年08月 | Main | 2010年10月 »
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アバター
プロフィール


最新記事
月別アーカイブ
リンク集
ネットワーク



Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
お披露目ツー 2010年09月26日(日)
正確にはイジメ状態でしたね

近場を走るとのことだったので参加してきました

9時30分に私の自宅近くのコンビニ集合です



いきなり変な道に連れ込まれました

一本目、建設中の砂防ダムで行き止まり

2本目嫌な予感が・・・



「行き止まりで戻ってくるんじゃないの?」なんて言ってたら・・・





本当に行き止まりでした

さらに3本目



またも行き止まり

こうなると笑うしかないです



続いて越知山に向かいます

山頂には越知神社



織田信長の馬が落ちたと言われる「殿池」



駐車場から延びるダート道の探索







ススキがボウボウ



「また行き止まりなんじや?」なんて言ってみたら・・・



あははははは

遊歩道を登って展望台





素晴らしい展望を眺めながら今日のです



遊歩道を進むと階段が

チャレンジ → こちら


私はといえば・・・



ルートを誤り、途中の段差でジャンプしてしまい標識にぶつかりそうになったので避けたら奥の茂みに突っ込みました

ただのブッシュかと思いきや、

バイクは木に引っかかり、私は少し落ちた所でなんとか止まれました

3人がかりでLANZAを引き上げると・・・ミラーが折れた以外はダメージなし(ホッ!

さらにダートを走り続け





同行の2人を追いかけ続けます





このお二人はホント速い

いつかは並びたいものです


ランツァがやってきた YAH YAH YAH 2010年09月25日(土)
必ず手に入れたいものは誰にも知られたくない

百ある甘そうな話なら一度は触れてみたいさ

勇気だ愛だと騒ぎ立てずにその気になればいい



今から一緒にこれから一緒に走りに行こうか〜



前記事でセローにお別れした理由がここにあります

YAMAHA ランツァ(こちら)を見つけ悩んだ挙句、入れ替えとなりました

今は生産されてない2stバイクの程度の良い物を手に入れられるチャンスはそう多くはありません

そんなチャンスに出会ってしまい、次が見込めないのなら・・・



本日のお昼に手続き等が完了したのでショップまで引き取りに行ってきました

給油して近場の林道を走り初めしてみます

朝倉氏遺跡近くの一乗滝から美山林道へ



砂利系のダート道です

ラフにアクセルを開けると身体を残してバイクだけ吹っ飛んでいきそうなパワーです

でもブロックタイプのタイヤは確実にグリップしてくれます

DL D605とはまったく違い、安心度が高いですね

セローでは確実に減速しないと進入出来なかったコーナーにも造作も無く突っ込んでいけます

そこからちょっとアクセルを開けるとリアタイヤがパワースライドし始めるのですが、それに対しても恐怖が生まれません

これもグリップが低くて滑っているのとは違うためでしょうか・・・





略図の中央の現在地から左の終点までを一往復半走ってみました



続いて土系のダート道

折立から尾花林道へ

滝を眺めながら舗装路を登っていくと



林道入り口です



折立峠を越えると接続する尾花林道



イノシシの親子に出会いながら水溜りやヌタ場を走ります

セローでは感じた、道から外れ崖方向に突っ込みそうになる感覚は起きませんでした

下っていくと工事中



作業員の人に話すと「バイクなら通ってもいいよ。」と許可

自宅まで戻り、チェンジペダルの調整やミラー交換、ナックルガード取り付けをして出撃準備完了です

本日は75kmの試走でした

燃費の確認もしないといけないなぁ・・・


バイバイ セロー 2010年09月23日(木)
本当にいいバイクです

足付きの良さから悪路へのアタックに不安が生まれません

余りあるパワーはありませんが、低速域では粘り強いエンジンでグイグイ進んでくれます

それでいて3桁での速度走行も可能です


唯一、欠点といえばサスペンションのストロークの無さでしょうか・・・

でもトレッキングとして使うには最適でしょうね



そんなセローですが、残念ながら事情によりお別れすることになりました

今日の夕方にバイクショップまで乗って行き、そこで永遠のお別れとなりました


購入して1年6ヶ月、7300km共に走ってくれました

かなり無茶な使い方をしてゴメンね

でも出会えて本当によかったよ

新しい仲間と新しい世界を俺に与えてくれたセロー

バンザイ!


石川県の林道へ 2010年09月19日(日)
8時30分に勝山のコンビニに集合です



猛者が1人、R1に乗ってきました

しかし残念ながら同行はあきらめ九頭竜方面に走り去って行きました



R157で谷峠を越えて石川県に侵入します

白山白峰温泉スキー場



こんな道を進んで林道白木第2線へ



林道白木第2線







進んで行くと深瀬大橋



渡って、R157を横切り鷲走林道

向こうに見えるは白山瀬女高原スキー場



道の駅瀬女で昼食

次の林道を目指すも進入不可



続いて金沢セイモアスキー場

裏側から進入してみます



途中までは草刈もしてあり快調に走るも・・・



分岐の先の滝からは廃道で引き返し



改めてスキー場から笠山林道







多少のガレ場はあるものの走りやすいフラット系



笠山隧道を抜けて再びR157

その後帰宅

涼しくなって走りやすい時期になりましたね〜


いまココ 【追記 若狭散策】 2010年09月18日(土)

今日の熊川宿は開店ガラガラ♪
ラムネ味が入荷してました。

久々にお姉さんに会えたよ〜!





********** 追記 **********

先月から嫁に「葛まんじゅう入りカキ氷を食べに連れて行って。」と頼まれていたのだが、あの暑さじゃ行く気になれずに今日に至ってしまった

たしか5月に行ったはずだから4ヶ月ぶりの風鈴草である

知らぬ間にこのサイトも作られていた



閑散とした熊川宿

貸しきり状態である

どっかりと風鈴草に腰を落ち着けて・・・

まずはカキ氷

2年ぶりにラムネ味が入荷したとのことで即注文

新しくマンゴー味も入ってきたとのこと・・・

今日から販売のみかんもち秋バージョン



おみやげに3パックお買い上げ

と、言いつつ嫁と2人で2パック完食

だんご しょうゆ味からしマヨネーズ



店内の案内板を見ると



2軒となりのまる志んさんにも行ってみます



ほうほう、美味しそうですね



こちらも新メニューの葛入りソフト

食べてみるとプチプチした食感があり、それが葛だそうだ


熊川宿を堪能した後は、時間もあるので小浜へ

R162で海沿いを走ります







数年ぶりにレインボーラインも走ってみました



久々子湖の遊覧船乗り場で遅い昼食



私は小ぶりな器だがリーズナブルな価格の海鮮丼



嫁は大好物のイクラ丼



明日に備えて早めに帰宅

7時間 230kmのお散歩でした


点検整備 2010年09月17日(金)
バンディットが3万キロを越えたので購入ショップへ整備に出しました



☆交換

オイル
オイルフィルター
プラグ
エアフィルター
リアブレーキパッド
チェーン
前後スプロケット



☆補充

クーラント

☆調整

フロントブレーキエア抜き

各所確認、清掃

次回点検時にフロントサスペンションのOH予定


さらに前後のタイヤのスリップサインがもう少しで出そう・・・
この調子だと年内に交換必要


2年4ヶ月で3万キロオーバーはハイペース
でもセロー買わなかったらすでに4万キロは確実に越えていた・・・
来年5月の1回目の車検時に5万キロオーバーなんて洒落にならないところだった


勝手に命名 トラパーク 2010年09月13日(月)
土曜日のビーナスラインツーの疲れが残る翌日の朝

後片付けが出来ないと文句を言われたくないので朝食を食べて

また布団に潜りこみ寝る

10時30分頃に暑さで目が覚めた

携帯でオフ仲間のサイトを覗くと以前から気になっていた場所に出掛けるとのこと

即座にして同行の旨を伝え、待ち合わせの場所と時間を決める



約束の時間に少し遅れてhide氏到着



迷いながらうろうろ・・・

やっと見つけました





歩いて登ってみる





信じられない場所に残るタイヤ痕





トラ車の凄さが分かります

セローでこんな真似出来ません

たぶん手前のブロックがバイクスタンドの代わりになって終わりでしょうね



少しだけ遊ばせてもらいました → こちら



そして近くの林道を1本だけ走ります

途中のちょっとだけ開けた場所から



こんな道を登っていくと



山頂にお社が建っていました



弘法大師の石像が祀られているらしいですが、まったく管理されておらず草ボウボウ

そこから桜並木の道をすすむのですが・・・

クモの巣トラップがビッシリ



すぐ下の大蛇が住むと言われる沼は干上がっていました



用事があるので下山してhide氏とお別れして帰宅

2時間ほどのお散歩でした


いまモス 2010年09月12日(日)
バンディットが3万キロを越えたのでショップに点検整備に持っていきました。
チェーンやスプロケも要交換で結構掛かりそう…
そんな訳でモスバーガーで一服、涼んで帰ります。


行ってきたぜ!ビーナスライン 2010年09月12日(日)
3時30分出発

朝は冷え込むようになってきたが、日中の最高気温は35℃前後の予報
半袖Tシャツ+長袖Tシャツにメッシュジャケットで走り出してみた

道路脇の温度表示は20℃・・・寒い

ジャケットにインナーを取り付けて高速へ
丁度良い感じ

5時30分に恵那峡SAで休憩&給油&軽めの朝食(肉うどん)

7時30分諏訪IC到着

念願のビーナスラインに突入



時間が早いのか、土曜日のせいなのかは分からないが閉店ガラガラ
あのビーナスラインを前後に車の影も見ずに走れるとは思いもしませんでした

快晴の空の下、景色を眺めながらトロトロ走ります



霧ヶ峰 富士見台へ



画像中央に富士山が見えます



ズームアップ



ただものではないを食べる予定でしたが、まだ売店が開いてない・・・

霧ヶ峰の霧の駅に立ち寄ります
開いていた店で休憩



私は温まるためにきのこ汁



嫁さんは搾りたて牛乳



さらにジャガバター
バターは「御自由に」とのことだったので・・・



バター大好きな嫁はたっぷりといただきます
なんと、じゃがいもとバターの比率が1:1
なんて贅沢なんだ〜



10時頃、美ヶ原へ



一昨年に来たときは真っ白で下界を眺めることは出来なかったのですが今回は・・・







満足です

堪能できたので帰ることにしましょう
白樺林を抜けて武石峠に向かいます



ココまで来たのなら美ヶ原の反対側にも行ってみましょう



美ヶ原の本当の美しさを求めるならこちらからの景色が一番でしょうね

美ヶ原スカイラインを下って松本市内へ
暑い・・・

実はビーナスラインもかなり涼しくて、朝の長袖Tシャツ+防風インナー付けたジャケットのままでした
一気に汗が噴出し始めます
給油ついでに長袖Tシャツを脱ぎ、インナーも外します

安房峠越えは何度もしているので違う帰路にしましょう
嫁をまだ連れて行ってないルートで暑くない方がいいですね

松本ICから伊那ICまで移動
R361で権兵衛トンネルを抜けます





R19に出たところで昼食
信州ということでそば処しのはら
「お勧めは?」と聞いたところせいろそばと言うことなので
私は3枚、嫁は2枚注文しました

なんと・・・薬味は本わさび
なんて贅沢な



お会計をして店から出ると本日終了の看板に変わっていました
営業はそばが無くなるまでですからギリギリセーフ



開田高原を抜けて岐阜→福井

19時に無事帰宅
走行距離806km

コースは こちら


イマココ 2010年09月11日(土)
美ヶ原到着
松本抜けて帰るとするか…



| 次へ