ホンダウイング横山輪業の活動日記です。
皆様に新鮮で楽しいホンダの情報をお届けします。

2017年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリアーカイブ
最新記事
営業日カレンダー
2017年2月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4
2017年3月
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
休業日
充実のロードサービス提携二輪組合ロードサービスカード




| 次へ

ちょっと得する話 2017年02月24日(金)
三寒四温と言いますが、今日は穏やかで暖かな一日でした。

今日は、先日入荷したスーパーカブ50にグリップヒーターを取り付けました。


グリップヒーター取り付けにはボンドAというホンダ純正接着剤を使用します。
熱に強い接着剤です。

容量は10gで価格は¥300(税別)でしたが、昨年2倍になりました。
容量ではなく、価格です。

2倍はひどいと思いつつ調べたんですが、ボンドAとスペーサーのセットがありました。
ボンドの容量は10gで同じです。
そして価格が¥300−なんです。

これならお客様に値上げのご負担をお掛けしないで済みます。
ちょっと得する話でした。


続きを読む…
小池さんのパワーか? 2017年02月23日(木)
昨日は新宿の京王プラザホテルに行ってきました。
ロービーには予想通りひな人形が飾ってありましたが、変わったものでした。



行った目的は東京オートバイ組合の第25回通常総会のためです。
今回の目玉は役員改選と理事長の交代でした。
東洋オートの小藤さんから、ハーレーダビットソン亀戸の野間さんにバトンが引き継がれました。




懇親会の目玉は都知事の小池さんの登壇でした。
小池さんはバイク業界に精通され、ご理解のある方です。
先の都知事選では、オートバイ組合として応援していました。


なぜか写真が白黒になってしまいました。
白黒つけるのがお得意な小池さんのパワーのせいか?

楽しい懇親会でした。


続きを読む…
熟成されたNC750X! 2017年02月21日(火)
 今回、快適な走行が体感できる装備とライダーの感性に訴える官能性能などが好評のNC750Xに都会的なスタイリングを際立たせる新色のキャンディープロミネンスレッドを各タイプに追加設定しました。継続色のマットバリスティックブラックメタリック、パールグレアホワイト、グリントウェーブブルーメタリック3色を加え、全4色の車体色としています。
 2017年02月16日 ホンダ ニュースリリースより


新色のキャンディープロミネンスレッドです。
とは言っても、2016年モデルはキャンディーアルカディアンレッドでしたが違いがよくわかりません。

DCTにはSモードがあります。
「Sモード」は、より好みにあった走行を可能とするため、3 段階のシフトタイミングを選択し記憶できるよう設定。よりスポーティーに高回転域を多用するレベル3から、中回転域をメインとしてトルクフルに走行できるレベル1までライダーの好みに近いシフトタイミングを選択可能としています。


またSDBV(ショーワデュアルベンディングバルブ)のフロントフォークが採用されています。


勿論、
「車載式故障診断装置(OBDシステム)」装備義務化。
「燃料蒸発ガス規制」
に対応しています。

熟成されたNC750X!
ご検討お願いいたします。


続きを読む…
緊急制動表示灯 2017年02月20日(月)
国土交通省は、国際基準の改正案が国連欧州経済委員会自動車基準調和世界フォーラム(WP29)で採択されたことを踏まえ、道路運送車両の保安基準を改正し、二輪車に備える緊急制動表示灯の基準を新設すると発表した。

四輪車に備付けが認められている緊急制動表示灯について「二輪自動車等の灯火器の取付けに係る協定規則」「二輪自動車等の制動装置に係る協定規則」が改訂されたことに伴って、協定規則第53号・第78号に規定された要件に適合するものを二輪車に備えることができることとする。

制動灯や方向指示器を高速で点滅させることにより、後方車両に急激な減速を知らせる「緊急制動表示灯」を二輪車や原動機付自転車に備え付けることができるようにする。

対象は二輪自動車、側車付二輪自動車、三輪自動車、原動機付自転車で、2月9日から適用する。


 RESPONSE 及び 国交省のホーム>報道・広報>報道発表資料>より

自動車でもまだ見たことはありませんが、バイクでは噂さえ聞いていません。
追突するのも、されるのも少しでも減らせるといいですね。


どんな二輪車用ETCも安心して選べます。 2017年02月19日(日)
人気沸騰のCRF250RALLYです。


ホンダの予想とは裏腹にABS付きが売れています。
リアーのABSをキャンセルできるのがその理由の様です。
しかもABSなしとの価格差が5万円なのも追い風になっています。
今新たに発注すると、入荷は5月の予定です。

今日はこのRALLYにETCを取り付けました。
RALLYの純正アクセサリーとしてホンダにはアンテナ一体式ETCがありますが、やはり別体式がスマートです。
そこで、三つ葉サンコーワのMSC-BE51を付けてみました。
アンテナ、インジケーターはメーター上部に


心配だった本体はツールボックス内に収まりました。


全く問題ありません。
どんな二輪車用ETC車載器も安心して選べます。。。


くまモンナップサック 2017年02月18日(土)
みんな大好き「くまモン」がHondaとコラボ!!
KUMAMON × MONKEY 「くまモンナップサック」新登場
普段のお出かけのお供に!
カジュアルアイテムとしてもバッチリ!!



くまモンナップサック(赤×黒):部品番号 0SYEP-W8H-RF
希望小売価格 ¥1,980 (税抜)
・素材 綿 100%
・サイズ 約W36cm×H42cm

ご注文お待ちしています。


夜の走行が楽しみ! 2017年02月17日(金)
サインハウスのリボンLEDヘッドライトバルブです。


スーパーカブ110プロ(JA07)に取り付けたました。
ヘッドライトケースが小さく、取り付けに不安がありましたが、メーカーの適合 車種に有るので注文してみました。
バルブはPH7です。

取付には、ハイ・ロー切り替えのための配線の加工が必要でした。


LEDバルブは小さく、リボンを広げてもケースに無理なく収まりました。


部品の価格は¥15,000(税別)です。

明るくなって、夜の走行も楽しくなりそうです。


続きを読む…
F6C 2017年02月16日(木)
大変珍しい車両が入荷しました。
ホンダF6Cです。

F6Cはヘッドライト、テールランプ、ウインカーランプの全灯火器にLEDを採用することで、先進的なスタイリングを表現しています。
 エンジンは、ゴールドウイングの水平対向6気筒1800ccエンジンを継承。ゴールドウイングに比べ車両重量で75kgの軽量化を図り、専用開発のマフラーを採用することなどにより、低速からパワフルなフィーリングと力強いエキゾーストサウンドを実現しています。



車両は平成26年8月に横輪からお買い上げ頂きました。
この程、下取りさせていただきました。
走行距離は11,860km。
車庫保管、転倒歴なく、前オーナーの分る安心中古車です。

【モデル】GL1800C
【型式】EBL-SC68
【カラー】パールアンブラウン
【年式】2014年
【走行距離】11,860km
【初年度登録】平成26年8月
*取説、整備手帳、スペアキー有ります。

更にお勧めな点があります。
欲しいオプションが多数ついています。

トールウインドスクリーン
■品番:08R70-MJR-000
■参考価格:\39,960


バックレスト
■品番:08F70-MJR-670
■参考価格:\27,000


ウインドディフレクター
■品番:08F72-MJR-670
■参考価格:\12,960


二輪ETC車載器キット:アンテナ別体タイプ
■参考価格:\41,472


PIAA LEDフォグライト
■参考価格:\68,688
フォグライトスイッチ


サイドバッグサポート


車両価格は¥1,480,000−です。
ご検討お願いいたします。


続きを読む…
CRF250RALLYに欲しいオプション 2017年02月14日(火)
昨日、CRF250ラリーが発表されました。
独特のマスクでオフ車としては珍しく注目されています。
とくにフロントスクリーンのアクセサリーバーは意表を突く面白さがあります。
スマホを取り付けたり、カメラをセットしたりできます。



そんな時欲しいのが電源ですね。
ホンダはしっかりアクセサリーソケットを用意しています。

■品名:アクセサリーソケット
■品番:08E70-KZZ-J20
■価格:\6,696 (消費税抜本体価格 \6,200)
◇シート下に12Vの電源供給ソケットを追加増設が可能です。
◇ツーリング先での携帯電話やポータブルオーディオの充電が可能です。
◇定格36W(12V3A)まで使用できます。

本日現在、CRF250RALLYを展示中です。
2月16日にはローダウンが入荷予定です。
是非、実車を見に来てください。
ご来店お待ちしています。


続きを読む…
CRF250RALLY登場!! 2017年02月13日(月)
本日、発表です。
Hondaは、水冷・4ストローク・DOHC・単気筒250ccエンジンを搭載し、大型スクリーンや大容量フューエルタンクなどを装備したアドベンチャーモデル「CRF250 RALLY」を、2月20日(月)に発売します。
ホンダ広報より

主な特徴をお知らせします。
ヘッドライト/フロントウインカー
・カーボン調のライトケースを有し、ラリーマシン同様にフレームマウントされた左右非対称の二眼LEDヘッドライトは発光効率の高いデュアルチップLEDを採用。
・ロービームではより幅広い範囲を、ハイビームではより遠方を照射できるよう、配光を調整。
*ロービーム時は左側のみ点灯
・シャープな形状の小型LEDウインカーを採用。



ウインドプロテクション
・エアマネージメントを考慮し、最適設計された、固定式ウインドスクリーン/シュラウド/ナックルガード/アンダーカバーを採用し、防風性能を追求。
・空気抵抗の低減を図り、高速での長距離移動でもライダーに負担が少ない快適な巡航性能を実現。



メーター回り
・タコメーターに加え、時計、燃費計などの豊富な情報を表示する、フルデジタルメーターを採用。
・メーターパネル上方には、ハンドルバー同径のΦ22.2mmのアクセサリーバーを配置し、アクセサリーパーツの装着に対応。



フューエルタンク
・タンク容量とライディングポジションの自由度を両立させた10Lの大型フューエルタンクを採用。
・ヒンジ式のタンクキャップを採用。



小型LEDリアウィンカー / 大型ツールボックス
・新形状のテールライトを採用。リアフェンダー形状の変更と合わせて、リア周りの軽快感を演出。
・フロントと同様に、リアにも小型LEDウインカーを採用。
・左サイドカバーの内側には、キーロック付の大型ツール
ボックスを配置。車載工具に加え、小物類の収納スペースを確保。



ブレーキ / ABS
・制動力とコントロール性に配慮した大径Φ296mmのウェーブ形状フローティングディスクを、フロントブレーキに採用。
・メーター右下に配置したスイッチで、リア側のABS機能をオン/オフに設定する事ができる、モード切替機能付き。
ブレーキターンやテールスライドなどオフロード走行特有のファンライドにも対応。



車両は展示中です。
ご検討お願いいたします。



| 次へ

プロフィール


リンク集





ネットワーク

友人新着記事


http://blog.goo-net.com/yokorin/index1_0.rdf
店舗情報
ショールーム
在庫一覧
店舗詳細


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts